先生!スポーツ整形外科/予防医療の名医を教えて下さい。
A回答一覧
  1. <スポーツ選手の救世主>
    サッカー選手などのスポーツで発生する障害なら同愛記念病院の整形外科(東京都墨田区横網)立石 智彦先生が有名です。
    立石先生はアメリカンフットボール日本代表ドクター、北海道日本ハムファイターズのチームドクター、2020年東京オリンピック男子サッカー日本代表チームドクターなども努めてます。

    2+
  2. <治療技術と知識を備えたスポーツドクター集団>
    岩田整形クリニック(神奈川県鎌倉市)
    各分野で活躍中のスポーツ専門医や、膝関節等の治療のエキスパートが揃っています。

    1+
  3. <多くのアスリートを診療する整形外科>
    小林メディカルクリニックでは総合診療科としてスポーツ選手など多くのアスリートが予防医学的に来院されており、整形外科関係で大学病院レベルの治療が必要な場合には、順天堂大学医学部附属順天堂医院 整形外科・スポーツ診療科へ患者さんをご紹介しております。

    紹介理由としては、私の母校でも有りますが整形外科ではサッカーやラグビーの日本代表チーム、プロ野球チームの医療を任されており、かなりレベルの高い診療を提供しております。

    1+
  4. <膝のスポーツ障害・外傷ではトップクラスの症例数>
    善衆会病院(群馬県前橋市)のスポーツ整形外科は、膝の前十字靭帯損傷、半月板損傷、膝蓋骨脱臼の手術では、トップクラスの症例数です。
    また、回復リハビリテーション・予防医学にも力を入れている病院です。

    1+