先生!大腸がんの名医を教えて下さい。
A回答一覧
  1. <大腸(直腸)がんのロボット手術の名医>
    東京医科歯科大学(東京都文京区)大腸・肛門外科の絹笠 祐介(きぬがさ ゆうすけ)先生は大腸(直腸)がんに対するロボット手術にとても優れている外科手術のスペシャリストです。手術実績としては日本トップクラスです。
    直腸がんのみならずS状結腸がんも含む全ての大腸がんをロボット手術でやっております。

    1+
  2. <大腸がん腹腔鏡下手術の名医
    大腸がん手術の根治手術なら日本赤十字社医療センター大腸肛門科大腸肛門外科副部長 豊島 明(とよしま あきら)先生が有名です。
    日赤医療センターでは大腸がんの根治手術を、術後の機能回復の早い腹腔鏡下で実施しております。

    1+
  3. 鏡視下大腸手術の名医
    大阪医科大学附属病院(大阪府高槻市)消化器外科の奥田準二教授鏡視下大腸手術はピカイチです。
    がん医療総合センターに所属しており、消化器外科疾患のことなら安心してお任せできます。

    3+
  4. 大腸がん手術の名手
    東京都立駒込病院(東京都文京区)大腸外科・部長の高橋慶一先生は、大腸がん手術の名手です。手術だけではなくアフターケアにも力を入れており、安心してお任せできます。
    他院で手術困難と言われた患者さんも多数訪れるなど、大腸がんでは有名な病院です。

    0
  5. <福岡で大腸で有名な病院>
    医療法人佐田厚生会 佐田病院(福岡県中央区)は、大腸で有名な病院と評判です。
    実際、お願いしたことや紹介したことはないのですが、医師の間では有名な病院です。
    体への負担が少ない腹腔鏡手術を採用しています。

    0
  6. <大腸がんで経鼻内視鏡手術>
    聖マリアンナ医科大学東横病院消化器病センター(神奈川県川崎市中原区)の中嶋 孝司(なかじま こうじ)先生は、大腸ガンの検査から手術の経鼻内視鏡手術にとても丁寧で上手い先生です。
    経鼻内視鏡は、嘔吐感が少なく苦痛が少ない検査方法です。

    <大腸がんで経鼻内視鏡手術>
    聖マリアンナ医科大学東横病院消化器病センター(神奈川県川崎市中原区)の宮島 伸宜(みやじま のぶよし)先生は、大腸がんの数多くの実績をお持ちで最新の腹腔鏡下手術の名医です。以前の開腹手術に比べて患者さんの回復復帰が非常に早くなりました。

    1+
  7. <胃がん・大腸がんのスパードクター>
    胃がんや大腸がんの疑いがあり、精密検査が必要な場合には 順天堂大学医学部附属順天堂医院 食道・胃外科富田 夏実(とみた なつみ)先生をご紹介してます。
    富田先生は内視鏡治療のスーパードクターで、人間的にもとても素晴らしいドクターです。

    2+
  8. <大腸がん手術のスペシャリストと言えば>
    がん・感染症センター都立駒込病院(東京都文京区)外科(大腸)高橋 慶一(たかはし けいいち)先生は大腸がん手術のスペシャリストとして、他院で手術困難と言われた大腸がん手術も対応できる超有名なドクターです。

    1+
  9. <大腸がんの腹腔鏡下手術の権威>
    聖マリアンナ医科大学東横病院(神奈川県川崎市中原区)の消化器病センター宮島 伸宜(みやじま のぶよし)先生は大腸がんの新しい手術治療である腹腔鏡下手術の権威有るドクターです。
    以前までの大腸手術はお腹を切る手術として開腹術と呼ばれてましたが、現在は腹腔鏡手術で行うと開腹術と比べて非常に小さな創で済むために患者さんの術後の回復が早いことが一番の長所で最近では腹腔鏡下手術の占める割合は95%となっています。

    1+
  10. <大腸がんのスペシャリスト>
    福井県立病院(福井県福井市)の服部先生は大腸癌の名医です。
    対応も良く、おすすめです。

    1+
  11. <大腸がんの内視鏡手術で世界的に有名>
    大腸がんの治療・手術で信頼できるドクターを探しているなら、慶應大学病院腫瘍センター(東京都新宿区)の、矢作 直久 教授を推薦いたします。
    矢作教授は、東京大学医学部を卒業後、東京大学医学部付属病院慶應義塾大学病院で勤務されてきたドクターで、元々私の上司でもあり、とても信頼しています。
    教授は大腸がん、特に大腸内視鏡の分野を得意とするドクターで、その分野を中心に多くの論文を発表されており、学会賞も受賞されています。
    内視鏡手術の技術は世界的にも有名なので、大腸がんの治療ならまず矢作教授に相談されてみてはいかがでしょうか。

    1+