先生!めまい治療の名医を教えて下さい。
A回答一覧
  1. <めまい治療と言えば東大病院>
    めまい治療は東大病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科が業界では有名です。
    日本めまい平衡医学会専門会員がめまい・ENG外来を担当し、メニエール病、良性発作性頭位眩暈症(BPPV)、前庭神経炎、めまいをともなう突発性難聴、遅発性内リンパ水腫、聴神経腫瘍、椎骨脳底動脈循環障害、 血圧異常によるめまい、頚性めまい、心因性めまいなどの内耳性及び中枢性のめまい全般に対して、診断・治療を行っています。

    <耳に関連する神経障害の診療に大学病院>
    埼玉医科大学病院の神経耳科(埼玉県入間郡毛呂山町)伊藤 彰紀教授はめまい・平衡障害の診断・治療、メニエール病の診断・治療、中枢性めまいの診断・治療,突発性難聴の診断・治療、耳鳴の診療で非常に有名なドクターです。

    <5万人以上の”めまい”の患者さんを治療>
    聖マリアンナ医科大学病院耳鼻咽喉科肥塚 泉教授(こいづか いずみ)は5万人以上のめまい治療を行っており、めまい、平衡障害の第一人者として活躍してます。
    日本めまい平衡医学会の理事でもあります。

    7+
  2. <めまいリハビリ体操>
    東京医療センター(東京都目黒区)五島 史行(ゴトウ フミユキ)先生は、めまいの治療などで複数の受賞をされているほどの名医です。
    7,000人以上のめまい患者を改善に導いた1回5分、1日3回の「めまいリハビリ体操」が人気で、多くのめまい関連の書籍も出版されてます。

    4+
  3. <脳神経疾患の早期発見と予防治療に強み>
    めまいや頭痛に治療なら、勝どき脳神経外科(東京都中央区)の藤塚 光幸 院長先生が有名です。藤塚先生は稲城市立病院久我山病院で脳神経外科科長を歴任され、2017年に現在の医院を開業されました。
    同医院はMRIとCTを完備しているので、めまいや頭痛を感じて診察に訪れた場合でもそのまま検査ができ、早期発見が可能です。
    また、脳神経疾患は病気になってからでは深刻な後遺症を引きずる可能性が高いことから、日々の生活指導などの予防に力を入れています。患者さんひとりひとりに寄り添うためにクリニックを開業したという先生ですから、高血圧などの不安を抱えている方は相談されてみるといいかもしれません。

    2+
  4. <めまい治療は専門医へ>
    日本めまい・平衡医学の専門会員は、学術的研究の専門家と学会が認定した人ですので参考にして下さい。
    めまい相談医リスト

    めまいの診断をするためには、検査機器を導入していないと検査できないので、最低限の検査機器を導入しているのか確認が必要。
    比較的大きな病院では検査機器が揃っていますが、小さいクリニックだと揃っていないケースが多いのでクリニックに検査可能か確認してみて下さい。

    めまいの治療が得意な大学病院
    東京医科大学病院
    東京大学医学部附属病院
    聖マリアンナ医科大学病院
    東京医科歯科大学 医学部附属病院
    日本大学病院
    北里大学病院
    横浜市立大学附属病院
    慶應義塾大学病院

    4+