磯田 晋

磯田 晋 いそだ すすむ

住所:〒252-0813 神奈川県藤沢市亀井野2-7-1
電話:0466-52-8200
出身大学: 横浜市立大学医学部
出身地:神奈川県
回答数: 6
役に立った数: 80

心臓クリニック藤沢六会の院長 磯田晋です。

私は、循環器診療と全身管理に携わってまいりました。その経験をいかして、クリニックでは、自分たちにできる最高の医療を皆様に利用していただくために取り組んでおります。心臓、血圧、循環器にとどまらずいろいろな悩みがあればどうぞぶつけてください。我々のできる限りの対応をさせていただきます。

健康寿命をあなたに合わせて楽しく延ばす事に力を入れたいと思います。命のもったいないをなくしたい。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。ちょっとした症状に命に係わる病気のサインが隠れていることがあります。なんでも相談してください。

心臓クリニック藤沢六会公式ホームページ:https://heartmutsuai.clinic/

WEB予約:https://heartmutsuai.clinic/reservation.html

・診療情報

狭心症・心筋梗塞/弁膜症/大動脈/高血圧/コレステロール/尿酸/タバコ/痛みの新薬/認知症/心不全/サプリEPA/PPIに警告/腎臓 透析にならない

・専門医、指導医等(2020/1/13現在)

日本循環器学会循環器専門医、心臓血管外科専門医、胸部外科認定医、外科専門医、外科学会指導医、心臓血管外科専門医修練指導医、日本胸部外科学会評議員、日本心臓血管外科評議員、日本冠動脈外科学会評議員、日本血管外科関東甲信越地方会評議員

・所属学会(2020/1/13現在)

日本循環器学会、日本胸部外科学会(正会員)、日本心臓血管外科学会(国際会員)、日本冠疾患学会、日本冠動脈外科学会、日本血管外科学会、日本外科学会

 

磯田 晋 先生の回答一覧

Q先生!大動脈弁形成術の名医を教えて下さい。

<症例数トップクラス>
大動脈弁形成術の名医では、東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)心臓外科診療部長/教授の國原 孝(くにはら たかし)先生を推薦いたします。

國原先生は、大動脈弁形成術の世界的権威であるドイツ・ザールランド大学に勤務されてました。
その後、国内では大動脈弁形成術の症例数でトップクラスとなり、2013年12月からは心臓血管研究所心臓血管外科部長として、大動脈弁形成術のみならず数多くの重症症例を担当し、在籍した約4年半の間には急性大動脈解離を含む心大血管手術の在院死亡率0.3%を達成された名医です。

Q先生!心臓弁膜症の名医を教えて下さい。

<世界のベストドクターに選出>
ニューハートワタナベ国際病院(東京都杉並区)の院長 渡邉 剛(わたなべ ごう)先生は、日本を代表する心臓血管外科医として知られています。ドイツで最年少心臓移植執刀医として実地の手術を担当、二年半ドイツで活躍。

“天才心臓外科医””天使の手”と称され、現在外科医の世界で圧倒的名声を得て、その至高かつ芸術的と称される手術で世界のベストドクターに選ばれております。

<執刀した心臓・大血管手術件数は2,000例以上>
東京ベイ・浦安市川医療センター(千葉県浦安市)心臓血管外科の診療部長である田端 実(たばた みのる)先生は、米国やベルギーに留学し、若くして心臓手術全般と完全内視鏡下心臓手術の技術を習得されております。
先生の治療を求める患者さんは全国から訪れ、年間300例を超える心臓手術を執刀されており、その高度な技術を学ぶために海外からも心臓外科医が見学に来るほどです。
まだ若手の先生で次世代を担う名医だと思います。

Q先生!循環器内科の名医を教えて下さい。

<年間1,000件以上の症例実績>
横須賀共済病院(神奈川県横須賀市)副院長の高橋 淳(たかはし あつし)先生です。

高橋先生は、世界で初めて心房細動に対するカテーテル手術が開始したフランス・ボルドー大学に留学されており、帰国後、不整脈カテーテル治療を国内にいち早く導入し、さらに独自の焼灼術を確立されました。年間1,000件以上カテーテルアブレーション治療を行なっており、国内トップクラスの実績です。

Q先生!麻酔科の名医を教えて下さい。

<医局員の6割が専門医>
横浜市立大学付属病院(神奈川県横浜市)の麻酔科は、麻酔科専門医の数が医局員の6割という特徴があります。

優れた教育と人材育成を目標に医局運営を行なっているため、その綿綿たる教育システムにより日本全国から研修医や医局員が集まっています。

Q先生!心臓外科手術の名医を教えて下さい。

<日本で最も多くの症例数を持つ心臓外科医>
川崎幸病院川崎心臓病センターのセンター長高梨 秀一郎(たかなし しゅういちろう)先生は冠動脈バイパス手術弁膜症手術の第一人者であり、日本で最も多くの症例数を持つ心臓外科医の一人です。

手術実績は2005年に1,000例を超え、現在は帝京大学医学部心臓血管外科の特任教授も兼任し、手術を行なうと同時に後進の指導にあたっておられます。

<心室中隔穿孔の手術なら>
済生会横浜市南部病院(神奈川県横浜市)の医長 出淵 亮(いずぶち りょう)先生は、心室中隔穿孔の手術を得意とし、次世代を担う技術を持っております。

Q先生!福島県でカテーテルアブレーション治療の名医の名医を教えて下さい。

<福島県で1番の症例数>
福島県でカテーテル手術と言えば、総合南東北病院(福島県郡山市)の心臓血管外科が有名です。

センター長 菅野 恵先生を中心とした心臓血管外科チームの手術症例数は、年間300例以上と福島県では一番症例数が多く、大動脈瘤治療では、年間100例以上行っており東日本で一番有名です。