先生!手外科(手の整形外科)の名医を教えて下さい。

整形外科 手の外科
名医ログ編集部
名医ログ編集部さん
2019年11月7日
  1. 回答

    <手外科なら荻窪病院がいいです>
    手外科なら、荻窪病院(東京都杉並区)の手外科センターがおすすめです。
    手外科センターは、整形外科の中でも主に手〈上腕から指先まで〉の疾患治療に特化したセンターになっており、 手肘の多岐に渡る疾患・外傷に対して、保存療法や手術、リハビリテーションまで専門性を持った治療が可能です。

  2. 回答

    <今後の日本を担う手外科の名医>
    東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)の整形外科 教授 池上 博泰先生(いけがみひろやす)は、手外科の名医で、今後の日本の手外科を担う医師です。
    池上先生は、頭が良く、性格が良く、さらに手術がうまいの3拍子揃った本当に私も尊敬するスーパードクターです。人気のある有名な医師なので、診察はかなり混み合っています。

  3. 回答

    <大阪で手の外科手術なら>
    1.行岡病院(大阪市北区)整形外科 森友 寿夫先生は手外科専門医で特に三角線維軟骨複合体(TFCC)損傷、キーンベック病、舟状骨骨折などの手術・治療を得意としており、当医院でも紹介させて頂いております。

    2.大阪難波阪にある医療法人南川整形外科(大阪市浪速区)の南川 義隆院長先生は手の外科専門医として活躍されており、手の外科専門外来も開設しており、院長を含め手の外科専門医ドクターが6名も在籍しているクリニックです。

    対象疾患としては、マレット骨折、中手骨骨折、舟状骨骨折、橈骨遠位端骨折、PIP側副靱帯、拇指MP側副靱帯、PIP掌側板損傷、尺骨突き上げ症候群、ばね指、ドケルバン腱鞘炎、肘部管症候群、ギオン管症候群、ブシャール結節、拇指CM関節症、ガングリオン、リウマチによる関節病変と変形、屈筋腱損傷、伸筋腱損傷、伸筋腱脱臼、内軟骨腫、グロームス腫瘍、腱鞘巨細胞腫、デュプユイトラン拘縮、関節拘縮、神経損傷、断端神経種などに対応してます。

  4. 回答

    <手の外科の名医>
    山王病院 整形外科(東京都港区)の中村 俊康先生(なかむら・としやす)は手の外科で有名なドクターです。
    手指・手首・肘の外傷や障害、スポーツによる疾患を専門にしており、特に、手首と肘の関節鏡を用いた手術例は国内トップクラスです。
    私も患者さんをお願いしています。

  5. 回答

    <手の外科(整形外科)で有名な医師>
    目蒲病院(東京都大田区)の病院長平原 博庸先生(ひらはら ひろつね)は手の外科(手の整形外科)を専門としている有名なドクターです。
    日常生活の支障から、スポーツなどでの怪我など、手や指についての高い技術と知識を持っている手の外科の名医です。
    遠方からも平原先生の診療を受けに来院される患者さんが多くいます。