先生!早期の前立腺がんの名医を教えて下さい。
A回答一覧
  1. <前立腺がんのロボット手術No.1>
    板橋中央総合病院泌尿器科の特任副院長/ロボット手術センター長/泌尿器科診療部長の吉岡 邦彦(よしおか くにひこ)先生は、東京医科大学病院の心臓外科で始まったロボット手術(ダビンチ)の黎明期からずっと治療・研究をされ、前立腺がん、膀胱がんのロボット手術件数(ダビンチ)は全国No.1で日本屈指の先生です。

    <がんのみを集中照射できる治療法>
    前立腺がん手術を行うと身体に負担がかかり合併症(ED、排尿困難など)を引き起こす可能性も考えられるので、早期の前立腺がん治療なら放射線を当てるという選択肢も考えて良いと思います。

    現在の放射線療法はIMRT(強度変調放射線治療)という、放射線を前立腺にピンポイントに狙える機器があるので、IMRTが導入されている病院へ行かれるにも良いと思います。

    <参考>
    IMRT(強度変調放射線治療)導入医療機関リスト

    9+
  2. 〈ダヴィンチ手術や放射線治療ができる病院〉
    前立腺がんなら、JCHO東京新宿メディカルセンター(東京都新宿区)がオススメです。
    前立腺がんは、ダヴィンチ手術や放射線治療ができる病院が前提になりその中では、当院に近い、JCHO東京新宿メディカルセンター(東京都新宿区)をオススメします。

    3+
  3. <前立腺がん腹腔鏡手術の名医>
    東京慈恵会医科大学附属病院(東京都港区)泌尿器科 部長の 頴川 晋 (えがわ しん) 教授は前立腺がんの腹腔鏡手術の経験が豊富でとても信頼できます。

    東京慈恵会医科大学附属病院泌尿器科では患者さまを大学病院の泌尿器科の専門医、紹介病院・診療所の主治医、および医療関係者が地域全体で支えるという事業を新規展開中です。
    参考サイト
    前立腺がん地域医療連携
    http://plaza.umin.ac.jp/capmnet

    1+
  4. <前立腺がんの腹腔鏡手術の名医>
    天理よろづ相談所病院「憩の家」(奈良県天理市)の副院長であり、泌尿器科の部長でもある奥村和弘先生は、特に前立腺癌の腹腔鏡手術のエキスパートで、その他の癌治療にも熟達されています。

    2+
  5. 〈ダヴィンチ手術が可能〉
    消化器がんを中心に手術・治療を行っている、東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)の関戸 哲利(せきど てつとし)教授をオススメします。
    早期の前立腺がんですと、主に全摘術・放射線治療が一般的ですが、ここ最近は手術支援ロボット「ダヴィンチ」での手術も多くなってます。
    関戸先生もダヴィンチを用いた手術も行ってますので、身体への負担少なく回復も早いです。

    8+