先生!婦人科の腹腔鏡(ラパロ)手術の名医を教えて下さい。

婦人科 産婦人科 腹腔鏡手術 子宮頸がん 子宮筋腫 子宮内膜症 良性卵巣嚢腫
名医ログ編集部
名医ログ編集部さん
2019年11月8日
  1. 回答

    <婦人科領域における日本最多の腹腔鏡手術の症例数>
    順天堂大学医学部附属順天堂医院 産科・婦人科は産科、不妊症内分泌・腹腔鏡部門、悪性腫瘍部門の3つに分かれておりそれぞれ専門的な治療を行なっております。

    婦人科領域の腹腔鏡手術の症例数は日本最多で、子宮筋腫、子宮内膜症、良性卵巣嚢腫などに対応してます。

  2. 回答

    <筋腫などの内視鏡ラパロの手術なら>
    東邦大学医療センター大森病院(東京都大田区)は、筋腫などの内視鏡ラパロの手術で有名です。
    内視鏡技術認定医によるハイレベルなチーム医療を行っており、大学病院の特性を生かし、多くの疾患のチームと連携しながら治療にあたってくれます。

  3. 回答

    <日本一の腹腔鏡手術医師>
    新百合ヶ丘総合病院(神奈川県川崎市麻生区)婦人科の浅田弘法(あさだ ひろのり)先生・浅井哲(あさい さとし)先生は、大きな子宮筋腫子宮頸がん、子宮ガンの手術などの日本一の腹腔鏡手術医師です。
    難易度の高い手術は、いつも信頼して頼んでいます。

    <開腹手術経験をしている場合でも、腹腔鏡手術できる名医>
    川崎市立川崎病院(神奈川県川崎市川崎区)婦人科の染谷 健一 (そめや けんいち)先生は、婦人科系の腹腔鏡手の名医です。
    通常は開腹手術経験をしている場合、腹腔鏡手術をするのは難易度が高いためなかなかできる医師が少ない中、染谷先生は、開腹手術経験がある場合でも、大きな子宮筋腫も腹腔鏡手術で対応できる名医です。