先生!大動脈弁狭窄症の信頼できるお薦めドクターを教えて下さい。
A回答一覧
  1. <日本人初のTAVI指導医 林田健太郎先生>
    心臓弁膜症の一つである大動脈弁狭窄症の新たな治療方として、日本人初のTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)の国際指導資格を取得した、慶應義塾大学医学部循環器内科林田健太郎先生は世界的に有名です。
    今までは開胸手術しか治療法が無く、高齢者や透析患者さんなどは手術が困難なでしたが、大動脈弁狭窄症の新たな治療法としてTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)を普及させた先生です。