生田 陽二

生田 陽二 いくた ようじ

住所:〒184-0002 東京都小金井市梶野町五丁目3番6号東小金井フラワーメディカルモール201号
電話:042-316-7810
出身大学:北海道大学医学部
回答数: 2
役に立った数: 6

生田 陽二 先生の回答一覧

Q先生!CDKL-5欠損症の名医を教えて下さい。

< CDKL5遺伝子欠損症の治療なら>
宮城県における小児てんかん治療で有名な医療機関の中で、

東北大学病院小児科(宮城県仙台市)や宮城県立こども病院神経科(宮城県仙台市)はCDKL5遺伝子欠損症(CDD)の診療が可能と思われる施設です。

また、旭川医科大学小児科(北海道旭川市)の高橋 悟(タカハシ サトル)先生もCDKL5遺伝子欠損症の患者様を多く診療され、研究もされており有名です。

Q先生!てんかん(癲癇)治療の名医を教えて下さい。

<てんかん治療なら>

1.てんかん治療の名医でしたら、国立精神・神経医療研究センター病院てんかんセンター(東京都小平市)は専門的な検査ができるためお薦めできます。

センター長を務める中川 栄二(ナカガワ エイジ)先生は、てんかんや発達障害の予防と効果的な治療・療育の開発研究の業績を評価され、平成27年にはてんかん研究褒賞を受賞されています。

2.むさしの国分寺クリニック(東京都国分寺市)の大沼 悌一(オオヌマ テイイチ)名誉院長と加藤 昌明(カトウ マサアキ)院長はてんかん治療の名医として有名です。

大沼先生は、長年のてんかん学への貢献が認められ天皇陛下より瑞宝中綬章、公益財団法人てんかん治療研究振興財団より研究功労賞を贈られるなどてんかん学の第一人者です。

お二人とも長年地域のてんかん患者様を多く診療され、患者様に寄り添った医療を実践されております。