菅沼 信也

菅沼 信也 すがぬま しんや

住所:東京都世田谷区南烏山4-21-14
電話:03-5969-4976
出身大学:旭川医科大学
出身地:長野県
趣味:ドライブ
回答数: 3
役に立った数: 43

菅沼 信也 先生の回答一覧

Q先生!心房細動治療の信頼できるお薦めドクターを教えて下さい。

<WOLF-OTSUKA法(内視鏡化心房細動手術>
ニューハートワタナベ国際病院副院長兼ウルフーオオツカ低侵襲心房細動手術センターセンター長
大塚 俊哉(おおつか としや)先生
は不整脈治療のスペシャリストで、心房細動の最新外科治療「WOLF-OTSUKA法(内視鏡下心房細動手術)と呼ばれる最新治療法を開発。心房細動に対する低侵襲な最新外科治療として高く評価されてます。

当院でも平均年齢が高く、平均透析歴が長い外来維持血液透析患者様も大塚先生のWOLF-OTSUKA法をお受けになりましたが、全員脳出血、脳梗塞いずれの脳卒中の発症は皆無で、全員ご存命です。

大塚先生は心房細動の名医で既に当院も大変お世話になっており大塚先生に非常勤医師派遣を依頼し、今月より毎月第三土曜ニューハートワタナベ国際病院心臓外科ご所属の先生を当院非常勤医師のお一人としてお迎えする事になりました。

Q先生!不整脈のカテーテルアブレーション治療の信頼できるお薦めドクターを教えて下さい。

<不整脈のカテーテルアブレーション治療>
東京都立広尾病院 循環器科(東京都渋谷区恵比寿) 深水  誠二先生(ふかみず せいじ)は透析歴40年を超えている不整脈の患者さんで、他の循環器病院でお手上げした患者さんでも不整脈のカテーテルアブレーション治療を成功している名医です。

*カテーテルアブレーション治療とは。カテーテルという細い管を血管から心臓に入れて、不整脈の原因となる電気回路を遮断する治療法です。

参照:不整脈ドットコム

Q先生!バスキュラーアクセス手術の信頼できるお薦めドクターを教えて下さい。

<透析患者さんの生命線であるバスキュラーアクセス手術の名医>
公益財団法人東京都保健医療公社 大久保病院(東京都新宿区歌舞伎町)菅野 範英(すがの のりひで)先生は、透析患者さんの生命線である、バスキュラーアクセス(VA:血液透析を行う際の患者さん側の脱血、返血の出入り口)手術の名医です。

合併症が少なく理想的なバスキュラーアクセスは自己血管内シャントですが、
1.高齢者 
2.糖尿病
3.女性の方は、血管が細くバスキュラーアクセス作成困難な場合がありますが、当院では透析歴40年を越えている患者様でも菅野先生に対応して頂き、見事自己血管内シャントを新たに作成し現在も無事使用を継続出来ている患者様がいらっしゃいます。
これこそまさにスーパードクターです。

腎内科クリニック世田谷でも毎月菅野 範英(すがの のりひで)先生をお迎えし、バスキュラーアクセス外来を担当して頂いております。