三原 秀彦

三原 秀彦 みはら ひでひこ

住所:東京都北区赤羽1丁目65−12
電話:03-3901-1088
出身大学:日本大学松戸歯学部
回答数: 6
役に立った数: 1

三原 秀彦 先生の回答一覧

Q先生!摂食嚥下の名医を教えて下さい。

<高齢者の認知症による飲み込みが困難なとき>
東京都健康長寿医療センター研究所 口腔外科(東京都板橋区)の平野 浩彦(ひらの ひろひこ)先生は、高齢者の摂食嚥下の名医です。

主にケアを中心に多くの治療していて、認知症の方の歯科治療も多く行ってます。

<接触嚥下に関する専門の病院>
日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック(東京都小金井市)は、摂食嚥下の治療に強い病院です。
言語聴覚士と管理栄養士との連携をとって治療を行います。
摂食機能訓練や栄養指導を始め安心できる治療を目指されていますので安心してご紹介しております。

<摂食嚥下のエキスパート>
日本大学歯科部 摂食機能療法科植田 耕一郎(うえだ こういちろう)先生は、高齢期の摂食嚥下のエキスパートで数多くの症例をお持ちです。

Q先生!顎変形症の外科矯正治療の名医を教えて下さい。

顎変形症と口腔癌の手術の総合歯科病院
日本大学歯学部付属歯科病院は、炎症や外傷・奇形・変形に至るまでの口腔外科全般を診療している病院です。

最新設備と高い医療水準を誇り、日本でも有数の総合的な歯科病院で顎や口の疾患の外科的治療で顎変形症などの手術を行い、患者さんのお口の機能回復をやってくれます。

Q先生!口腔悪性腫瘍の治療の名医を教えて下さい。

口腔悪性腫瘍の名医
口腔悪性腫瘍の可能性がある場合には、東京都立駒込病院 歯科口腔外科(東京都文京区)の大山 定男(おおやま さだお)先生をご紹介しております。歯科口腔外科ですので、口の中やその周辺に発生する病気も見つけてくれて関連各科(化学療法科・放射線科・形成再建外科・耳鼻科)の連携で治療出来る強みがあります。

Q先生!矯正歯科の名医を教えて下さい。

<日曜日・祝祭日なども診療可能>
アルファ矯正歯科クリニック(東京都北区)の尾澤 宏行(おざわ ひろゆき)先生は、矯正歯科専門で日曜日・祝祭日なども診療してくれて、児童から大人までの様々な世代の矯正歯科治療をおこなっている評判いい先生です。

<噛み合わせを重要視した矯正歯科のスペシャリスト>
赤羽矯正歯科(東京都北区)の名取 晶子(なとり あきこ)先生は、噛み合わせを重視した矯正歯科の名医です。理想的な舌側矯正治療を得意とされています。
フェイスボウトランスファーという機器を使って、噛み合わせと顎の動きを再現して診断されるので患者さんの納得度合も高いです。

Q先生!乳歯がある子供の矯正歯科の名医を教えて下さい。

<小学生低学年から大人までの矯正歯科治療の名医>
小学生の乳歯があるお子様の矯正が必要な場合には、東京都北区の王子神谷矯正歯科クリニックの百瀬 保(ももせ たもつ)先生をご紹介しております。6歳からの矯正早期治療から大人の方までの矯正の専門医であり症例数が多い先生でもあります。

非抜歯矯正治療で最も効果が高いと言われているのが、永久歯が生え始める6歳頃ですので早いタイミングで百瀬 保先生をご紹介しております。

Q先生!小学校低学年の矯正歯科の名医を教えて下さい。

〈小学校低学年の矯正歯科の名医〉
東京都北区にある王子神谷矯正歯科クリニック百瀬 保(ももせ たもつ)先生は、小学生から成人まで長年携われている矯正専門の名医で、特に小学校低学年の矯正早期治療に力を入れてあります。

また、小学校低学年から成人までの噛み合わせ(顎関節症治療)の症例数も多くて有名な歯科医院です。
百瀬 保先生は1973年に日本大学歯学部卒業後、福岡歯科大学矯正学教室在籍を経て開業されています。