北村 大也

北村 大也 きたむら だいや

住所:墨田区両国3-19-5 シュタム両国ビル2階
電話:03-6659-5173
出身大学:東京医科歯科大学医学部
出身地:東京
回答数: 7
役に立った数: 53

北村 大也 先生の回答一覧

Q先生!腱・靭帯付着部症の名医を教えて下さい。

アキレス腱炎、肩関節周囲炎、足底腱膜炎、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)など腱・靭帯付着部症の治療の名医なら、亀田総合病院(千葉県鴨川市)の服部 惣一(はっとり そういち)先生が有名です。 
服部先生は足の裏やアキレス腱の痛みが長く続いている方に対して、エコーを使用した手術を行う体に負担の少ない治療方法をアメリカで開発し、研鑽を積まれた先生です。 
日本ではまだまだ行われていない最新の治療法を熟知しており、日本体育協会公認スポーツドクターとして様々なアスリートの治療にあたるなどご経験も豊富です。

Q先生!側弯症の病院、どこに行けばいいかわからないです。の名医を教えて下さい。

いちご様、側弯症でしたら脊椎外科の専門の病院が良いと思います。
慶應義塾大学病院(東京都新宿区)、永寿総合病院(東京都台東区)などが有名ですが、紹介状が無いと受診ができませんので

かかりつけの整形外科さんより紹介状を書いて頂くのが良いと思います。日本側弯症学会のホームページにも学会に所属している医療機関が検索できます。
https://www.sokuwan.jp/patient/docters_kanto.html

Q先生!スポーツ整形外科/予防医療の名医を教えて下さい。

<スポーツ選手の救世主>
サッカー選手などのスポーツで発生する障害なら同愛記念病院の整形外科(東京都墨田区横網)立石 智彦先生が有名です。

立石先生はアメリカンフットボール日本代表ドクター、北海道日本ハムファイターズのチームドクター、2020年東京オリンピック男子サッカー日本代表チームドクターなども努めてます。

Q先生!膝関節・スポーツ障害の名医を教えて下さい。

<膝関節・足・などあらゆるスポーツ障害の名医>
整形外科の中でも各部位で専門性の高い治療を行なっているのは同愛記念病院の整形外科(東京都墨田区横網)が非常に有名です。

膝関節の部位では、人工膝関節置換術、半月板・足関節手術など関節鏡を用いた低侵襲の治療で高い実績を上げている長瀬 寅先生が名医として推薦します。

Q先生!肩の痛み(腱板断裂・腱板損傷)の名医を教えて下さい。

<肩の痛みの救世主>
整形外科の中でも各部位で専門性の高い治療を行なっているのは同愛記念病院の整形外科(東京都墨田区横網)が非常に有名です。

肩の部位では、肩の痛みを発症する腱板断裂の鏡視下腱板修復術、反復性肩関節脱臼に対する制動術中川 照彦 副院長先生が非常に有名です。
中川 照彦先生は日本ハムファイターズのチームドクターもして大谷翔平選手などの治療もしていました。

Q先生!骨・軟部腫瘍の名医を教えて下さい。

<骨軟部腫瘍(主に骨や筋肉・脂肪などにできる腫瘍)の名医>
がん研有明病院の整形外科は軟部組織(筋肉、脂肪など)や硬組織(骨、軟骨)などに発生した腫瘍の診断と治療を専門的しておりとても信頼できます。

Q先生!脊椎・脊髄疾患の名医を教えて下さい。

<脊椎・脊髄疾患に特化した整形外科>
九段坂病院の整形外科脊椎・脊髄疾患が専門でスペシャリスト揃っており有名です。

疾患としては、ヘルニアから頚椎後縦靭帯骨化症、脊椎脊髄腫瘍、腰部脊柱管狭窄症や、高齢者の後弯症(腰曲がり)、小児の側弯症といった疾患の保存療法、手術をしてます。